姫路市 住宅設計・じょんのび一級建築士事務所

WEBサイトを訪問いただき、ありがとうございます。

はじめまして。「じょんのび一級建築士事務所」代表の浦と申します。わたしたち「じょんのび一級建築士事務所」は、兵庫県姫路市を拠点の中心に、2004年より、住宅の新築やリフォーム、お店の内装の設計をさせていただいています。このページでは、「ともにつくる」をコンセプトにした、わたしたちの家づくりのことを、少しでも多くの方に知っていただけるよう、ご紹介しています。それではごゆっくり、お楽しみ下さい。


「大きな栗の木の下のすてきなおうちへ、ようこそ」
‘夫婦でたくさん話し合い、設計士さんと、棟梁と- 笑って、泣いて、山あり谷あり - 本当にステキなおうちができあがりました 'こんなメッセージを玄関に、みんなで完成を祝ったお披露目会。その日を迎えるまでの2年間、山あり谷ありの家づくりのコトを、少しだけご紹介します。

 



「こんな場所にもおうちが建てられますか?」

少しだけ不安な気持ちで、設計士さんと一緒に、はじめて訪れた建築予定地には、大きく立派な栗の木が立っていました。

この木のそばに、昔からあったような家をたてること。それが、わたしたち家族の夢でした。

 

わたしたちの大好きな場所を訪れたり、イメージの写真や雑誌を持ち寄って、家族の「好き」を設計士さんと共有することから、設計は始まりました。模型や図面、時には現物を実際に見たり触ったりしながら、何度も何度も話し合いを重ねました。ある日は製材所まで行って、実物の木材を見に行きました。


キッチンの設備や動線、子供部屋の間取りや素材…

半年間を経て完成した一冊の本のような設計図書。

 

そこには、ムズカしい「図面」だけでなく、家の「つくりかた」が書き込まれていました。棟梁と共に始まる、わたしたち家族のいえづくりの’わくわく’がたっぷりと詰め込まれていました。(エピソード2に続く)


姫路の設計事務所、㈱じょんのび一級建築士事務所の最新情報はこちら

じょんのび一級建築士事務所の最新情報は、こちらのfacebookファンページからご覧いただけます。過去のニュースは、下のウィンドウをスクロールしてさかのぼって閲覧頂くか、クリックしてじょんのびfacebookページでも、閲覧いただけます。