8ヶ月間の工事期間を経て、2年前何もなかったあの場所に、愛情いっぱいのおうちが、大きな栗の木にも負けず立派に、立っていました。家族で塗った壁、棟梁力作の松の梁、こだわった幅広の杉の床。完成した家を見ると、大切な人たちの顔が思い浮かんで、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。


明日は、完成したおうちのお披露目会の日。みんなでつくった大切な家を、ぴかぴかにお掃除して、はじめてのお客さんを出迎える準備をしました。家族みんなで床の拭き掃除をしていると、完成した家が少しずつ、「わがや」になっていくことを、感じました。


8ヶ月間の工事期間を経て、2年前何もなかったあの場所に、愛情いっぱいのおうちが、大きな栗の木にも負けず立派に、立っていました。家族で塗った壁、棟梁力作の松の梁、こだわった幅広の杉の床。完成した家を見ると、大切な人たちの顔が思い浮かんで、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。



 

- 夫婦でたくさん話し合い、設計士さんと、棟梁と、たくさん話し合ってきました。

笑って、泣いて、山あり谷あり -本当にステキなステキなおうちができあがりました。今日はゆっくりと、ご覧下さい。       

-大きな栗の木の下のすてきなおうちへ、ようこそ-