代表挨拶

はじめまして。じょんのび一級建築士事務所、代表の浦篤志と申します。じょんのびの家づくりに興味を持ってくださり、ありがとうございます。経済的 な効率 ばかりが優先された今の住宅産業に疑問を抱き、自ら新しい形の家づくりに取り組みたいと思い独立しました。お一人でも共感してくださる方が居られればうれ しいです。自己紹介の代わりに、私自身の家づくりへの想いや、プライベートのことを少しだけ紹介します。


「モノ」といえづくり

 

建物はもちろん「モノ」で命があるわけでもなく、ひとりでに成長したりしませんので、人がつくってあげなければ出来上がりません。
しかし、私には住宅にも命があって、使命があって、それを全うしたいと思っているのではと感じています。

ひとつのものをつくる時、それを「モノ」としてみれば、できるだけ安く、できるだけ効率的に、できるだけ早くつくりたいと思います。
でも、それではその「モノ」を手に入れたときの喜びはいかがなものでしょう?多くの方々は気付いていると思います。「モノ」では大きな幸せをもたらさないということを。

 

 

家に想いを込めること

 

いえづくりを通して住宅との関わりを持てば持つほどに、その住宅には多くの方々の想いが込められていきます。「こんな新生活をおくりたいな」とか、「お施主様に長く愛されてほしいな」とか。いえづくりに関わった人が多ければ多いほど、その住宅はその方々の「想いを叶える」という使命を持ち始めます。これからともに暮らし始めるご家族に、希望のライフスタイルを提供するという使命です。でも、いつかはそのライフスタイルも変化して、住宅と上手くかみ合わない日がくるはずです。いままで長い間、ご家族のライフスタイルにとともに過ごしてきた住宅なのに。

 

 

「ともにつくる」に込めた想い


じょんのびの「ともにつくる」とは、「工事をいっしょにしよう」という意味だけではありません。我が家の使命が全うするまで、大切な我が家とともに過ごす事ができますように、いえづくりと向き合ってもらえたらと考えています。いえづくりと向き合うことで、住宅と言う「モノ」をつくっていたはずが、いつしか我が家の成長に寄り添っていることが実感できるはずです。我が家に寄り添い、ともに成長できれば、もし我が家と上手くかみ合わない日が来たとしても、再び近づき合って新しい絆を持つことができると考えています。

お客さまと私たちと、そして家族としての住宅と。
「ともにつくる」ことそのものが、お客さまらしい幸せな毎日への道しるべだと考えているのです。

 

プライベートについて

家内と娘、息子の4人家族。OFFの日には家族でテニスをする、スポーツ好きな一家です。テニスは学生時代にインストラクターをしていたほどのハマりぶり。趣味で毎週ジュニアテニスのスクールもやっています。

やっぱり古い建物が大好き。多くの方にその魅力を発信して行こうと様々な保存・活用の運動をしています。古民家・町家など登録文化財の活用はすでにライフワークとして取り組んでいるテーマです。後世にひとつでも受け継いで行きたい。本当にそう思います。

じょんのび一級建築士事務所

代表取締役 浦篤志

 

代表浦(右側)。現場での左官ワークショップにて。
代表浦(右側)。現場での左官ワークショップにて。
じょんのびのオープンな現場にて。大工さんと子供たち。
じょんのびのオープンな現場にて。大工さんと子供たち。
代表浦と愛娘。 (もう10年くらい前の写真かな…)
代表浦と愛娘。 (もう10年くらい前の写真かな…)
趣味は、親子でテニス。姫路のテニスコートにて。
趣味は、親子でテニス。姫路のテニスコートにて。

 1970 兵庫県尼崎市生まれ

 1993 新潟大学農学部農芸化学科卒業


 1999 但馬技術大学校建築工学科卒業


 1999~2004 (有)設計事務所大松 勤務


 2004 建築設計工房じょんのび開設


 2007~ 株式会社じょんのび一級建築士事務所

じょんのびとは?

「じょんのび」とは「ゆったり、のんびり」「芯から気持ちがいい」という意味で、代表の浦が大学時代を過ごした新潟の方言です。じょんのび(ゆっくりと芯から気持ちがいい)家づくりを目指して、じょんのび一級建築士事務所と屋号をつけました。


会社概要

□ 会社名: 株式会社じょんのび一級建築士事務所

□ 設立年月日:2007年5月1日

□ 建築士事務所登録: 兵庫県知事(一級)第450915号

□ 管理建築士: 浦 篤志 一級建築士 第314731号

□ 資格: 一級建築士、福祉住環境コーディネーター、ヘリテージマネージャー(歴史文化遺産活用推進員)

□ 業務内容:

  1. 戸建て住宅、集合住宅、小店舗の設計・監理・施工支援

  2. 古い建物の調査、活用支援、修復コンサルティング
  3. 参加型いえづくり運動の企画、運営
  4. 各種福祉施設の設計・監理

□ 所属: 兵庫県建築士会姫路支部 正会員
          ひめじRe-店舗計画 代表 建築・メンテナンス担当
        兵庫県立ものつくり大学校 非常勤講師 建築法規担当

       ポリテクセンター加古川 非常勤講師 福祉住環境担当   

受賞歴・メディア掲載実績

受賞歴

・第七回姫路市景観ワンポイント賞 受賞

・21世紀型木造住宅建設フォーラム「新しい伝統構法の家 2013」 第3位 入賞

メディア掲載実績:朝日新聞、神戸新聞、読売新聞をはじめ、じょんのびの活動を取り上げて頂いています。

・CAFE&BAKERY野の花, ギャラリーもとじゃ (神戸新聞)
・縁楽堂(神戸新聞) (朝日新聞)
・旧小國家(朝日新聞) (読売ファミリー)

・CAFE Lua nova (姫路経済新聞)

*下の画像をクリックすると大きな画像で記事をご覧頂けます。

 

・ヘリテージマネージャーとして活用再生に取り組む旧小國家での代表浦のインタビュー